NIKIのトレーニングシューズを購入した。ジムで履くトレーニングシューズだ。今まで使っていたトレーニングシューズは、普通の運動シューズでジム専用のトレーニングシューズではない。最近のランニングシューズは、普段の靴として使われている。どのシューズメーカーも軽いシューズになっている。同時に価格は高い。1万円ぐらいするものばかりだ。それでも若者たちは当然のように高価な運動靴を買っていく。

スポーツ店の店員に聞いてみた。

スポーツシューズの寿命はどれぐらい?!

今日は、2016年12月1日だ。師走だ。師走の意味が何であれ、2016年もあと1ヶ月で終わりだ。この1年間を振り返る時が来た。2016年は私にとってシニアとしての新しい生き方を始めた年である。色々なことがあった。嬉しいことも焦ることも。

私にとっての2016年のキーワードは、人間ドック診断結果、長男の結婚式の挨拶、次男の人生挑戦、新しいビジネスへの挑戦、スポーツセンター週2回、ThinkPad X260、4KレグザテレビとBlue-rayビデオ、ぎっくり腰災難、無線LANモバイルルーターの取替で節約、iPad2の購入になる。

1年間には本当に色々なことが起きる。予定された出来事から意図しない出来事まで。人生は本当にわからないというイベントだらけだ。

2016年を振り返る・・・仕事編

シニアブロガーに必要な道具は、インターネット接続環境とすぐにブログを書き始められるノートパソコンだ。Windows OSのノートパソコンは、起動するまで待たされる。特にHDD搭載の安い(10万円以下の価格)ノートパソコンは、コーヒーを飲みながらパソコンが立ち上がるのを待たねばならない。SSD搭載のノートパソコンは起動が早いが10万円以上する。

最近、米国で販売された台湾メーカーAcerのノートパソコンが注目されている。OSは、Window OSではなくGoogleのChrome OSで起動する。所謂、Chromebookと呼ばれるクラウドにアクセスして使うノートパソコンである。インターネットに接続されていないと何もできないノートパソコンだ。

ただ、電源をオンにして5~6秒で使えるようになる。直ぐにインターネットに接続できて自分のホームページでブログを書き始められる。

シニアブロガーにとってAcer Chromebook 14 for Workは魅力的だ!

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2019年現在で13年間、起業中。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!Japanで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.