自分の足で東京の歴史を知るにはどうしたら良いか?

SundayLAB 社会人のための勉強会で開催された年に1回の東京探索「2.26事件の戦争遺産:北の丸公園」に家内と一緒に参加した。帝都東京の戦争遺産をめぐる散策である。皇居の一部である北の丸公園を歩くのは初めてであったので新しい発見で満載であった。参加費は一人800円。スペースマーケットの借り会議室の使用料金を捻出するための費用みたいなものだ。

東京の戦争遺産を勉強している太田さんという方がボランティアで「2.26事件の戦争遺産:北の丸公園」のポイントを案内して説明してくれた。参加者は16名ほどだ。私たち夫婦が最年長者。多くは、30歳代の若者男女だ。この皇居散策で知らない東京の一部を知った感じだ。

自分の足で知らない東京の裏面を勉強するならば、NPO法人東京シティガイドクラブが提供している東京散策コースがある。

足を鍛えながら非日常のイベントを楽しめる! 

NPO法人東京シティガイドクラブが提供するコース一覧リスト。参加料金は1000円で安い。

1:皇居東御苑
都心のオアシス皇居で歴史を感じるコース 2時間~2時間30分

2:丸の内・大手町・皇居外苑
ビジネス街に広がる癒しの空間コース 2時間30分

3:銀座の歴史と美術を訪ねる
東京の中心で小さな発見を楽しむ 銀座の歴史と美術を訪ねるコース 2時間30分~3時間

4:築地・佃・月島の歴史と街並み探訪
江戸東京の変遷に触れる街並み探訪コース 2時間30分~3時間

5:築地市場界隈の探訪
築地で市場を徹底して楽しむ探訪コース 2時間30分~3時間 

6:浜離宮
将軍のお庭を回遊するコース 2時間~2時間30分

7:東京の新名所お台場
首都の最先端、水辺を辿るコース 2時間

8:日本橋の今昔
江戸東京の経済中心地、日本橋を彷徨うコース 2時間

9:下町を楽しむ人形町・小伝馬町
街角に江戸を感じる繁華街を歩くコース 2時間

10:六本木
ヒルズに遊び、麻布十番で和むコース 3時間

11: 東海道最初の宿、品川宿散策
東海道の玄関口で往時を偲ぶ コース 2時間~3時間

12:都心の森を歩く明治神宮
深い森から高層ビル群を望むコース 2時間~3時間

13:秋葉原散歩
電気街だけじゃないマニアックな街の魅力を感じるコース 2時間30分~3時間

14:谷中そぞろ歩き
江戸の景勝地 谷・根・千を訪ねるコース 2時間30分~3時間

15:上野公園周辺探訪
幕末から近代の文化を横断的に探索するコース 2時間30分~3時間

16:江戸文化を体感する浅草
浅草下町江戸の賑わいを歩くコース 2時間~2時間30分

17:『男はつらいよ』柴又
人情溢れる寅さんの世界へ 3時間

ボランティアガイドは、普通の人が知らない裏事実を知っている。話を聞くだけで色々な発見がある。東京に上京した時に気分転換に参加して新しい知識を身につける勉強会になる。同時に同じコースに参加した人たちとの交流も自然と生まれるので非日常の経験ができる。

暇な時間を当てもなく外出してデパートの中で無駄な時間を費やすよりも今までに知らなかった歴史や場所について学び新しい出会いを味わう人生も良いのではないだろうか。

足を鍛えるには歩くこと、意識して足の筋肉を使う運動をすることだ。東京散策は、歩きながら新しい発見を見つけガイドから知らなかった知識を得る良い機会になる。今まで体験したことがない事や知らなかったことを学ぶ機会はシニアになると少なくなる。歩くことに何か目的を持つと10キロを歩いてもあまり疲れない。

奥さんのショッピングのお供で足が疲れるよりも疲れ方は少ないはずだ。

 

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2018年12月現在で12年間、起業。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!ジャパンで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.