NHK朝ドラ「あさが来た!」は生きる勇気を視聴者に与える

morning

NHK朝ドラ「あさが来た!」午前8時から月曜日から土曜日まで。毎朝、NHK朝ドラ「あさが来た!」を見てから仕事に出て行く習慣になっている。ヒロインのあさの生き方と行動力、そして、率直な姿が私に前向きな人生を後押ししてくれている。

明るい気持ちにしてくれるNHK朝ドラ「あさが来た!」は、多くの人に変化の激しい時代を生き生きと生きていく生き方を示唆しているように思える。ポジティブに物を考えて常識に囚われず人の道を外れない。そんな生き方がNHK朝ドラ「あさが来た!」で見えてくる。

羽瑠さんが演じるあさの性格が、羽瑠さんの魅力を倍増させている。先日、モデルのポスターが貼られているお店を通り過ぎた。どこかで見た顔?よく見たら、羽瑠さんであった。右下あごのあたりにあるほくろが決めてであった。Good Lookingの顔も目立っていた。 

来年結婚する長男の結婚相手の女性が、羽瑠さんに似ている。笑顔と大きな目、そして、小柄な体と顔の輪郭だ。彼女の会社の同僚たちにも同じようなコメントをもらっているそうだ。 

来年には、我が家に羽瑠さんそっくりの嫁がやって来る。と言っても、住まいは別だが。我が家の新しいメンバーとして羽瑠さんが加わるような感じだ。 

NHK朝ドラ「あさが来た!」 の登場は、タイミングが良い。今の日本は、あさのような行動力がある女性を求めている。日本社会は、これからますます女性の労働力に頼る社会になって行くだろう。良いのか、悪いのか、判断しがたいが。むしろ、子育て支援を充実させて女性が安心して働ける環境が必要だ。

私のようなシニアノマドワーカーは、自分の時間を自由にコントロールできるのでNHK朝ドラ「あさが来た!」の番組は見逃す事なく見ることが出来る。14分間と短いが、楽しませてくれる。喜怒哀楽が上手くシナリオストーリーに組み込まれている。前回の朝ドラ「まれ」は後編から何が何だか分からなくなるほど酷い展開であったので余計に「あさが来た!」の出來がよく見える。

困難に立ち向かうあさの姿勢は、自分もそうありたいと思わせる。 

リスクを取って果敢に立ち向かう姿に多くの視聴者たちが共感している。誰もが出来る事でないから、自分もそうありたい、そうしたいと望んでいる。現実は、なかなか出来ないからますますあさの行動力に惹かれるのだ。 

私たちに勇気を与え、行動に火を付けるような番組がもっと出てきてもらいたい。民放の番組で「下町ロケット」がある。この番組も多くの視聴者たちを勇気づけている。「あさが来た!」も「下町ロケット」も高視聴率である理由がそこにある。困難に立ち向かう人の情熱と行動力、そして、諦めない姿が二つの番組で輝いている。 

来年の事業目標を考えねばとずっと今月12月初めから思っているのだが、なかなか新しい目標が思い付かない。毎年、新しいビジネスの仕組みを目標にして挑戦している。今年は、3つ挑戦してそのうちの一つが成功した。今日は、来年のビジネスプランをじっくりと考え出したいと思う。

Tags:

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2019年現在で13年間、起業中。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!Japanで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.