シニアの心を癒す新観光スポット:岐阜の郡上八幡

岐阜の郡上八幡に夫婦でドライブ旅行をしてきた。郡上八幡旧庁舎記念館の壁に貼られたこんなポスターに目が行った。オオサンショウウオを絵にしている。鮎、アマゴ、イワナなどの川魚料理が美味しい。

gujyo poster2

ときめき、やすらぎ、ふれあいが得られる郡上八幡。飛騨高山に次ぐ隠れた観光スポットである。海外からの観光客が増え始めている。私たち夫婦が見かけたのは台湾からの観光客であった。5月20日月曜日の平日であるので日本人観光客も少なかった。街中がひっそりとして自然の静けさを感じ取れる。

人混みが多い人気観光スポットよりも脚光を浴びる前の隠れ観光スポットが味わい深い!

郡上八幡の街並み

郡上八幡は、郡上八幡城がある城下町である。その風景がこの写真で垣間見れる。郡上八幡の見取り図がある。吉田川を中心に綺麗な自然の風景が続いている。

郡上八幡の地図

水が奇麗なため、日本酒の醸造も出来ている。92歳の義父の誕生日祝いで下記の醸造店で日本酒を買ってきた。

osake shop R

町中には、1日500円の駐車場がいくつもある。駐車場は有るのだが、町中の道が狭い。そのため、町を徒歩で歩き回るしかない。一部の通りだけが道幅が大きいため観光バスがやってくる。観光プラザという場所に観光バスが集約されている。そこを中心に色々なお土産店が広まる。

郡上まつり

郡上八幡博覧館では、上の写真のような郡上まつりのデモを見る事が出来る。テンポ良い踊りである。

gujyo water R

環境省選定の名水百選 「宗祇水」の湧水が町中の水路を流れている。人通りがあまりなく、昔ながらの長屋のような建物が続いている。郡上八幡の町中を歩き回るために必要な時間は、半日ほどあれば十分だろう。私たち夫婦は、ランチとカフェを楽しみ、ゆっくりと山奥の静けさを感じながら、水の流れを見て自然に溶け込むように歩き周っていた。

老いて来ると自然が恋しくなる。海は浜辺で波の音を聞く。山では、川が流れる音を聞く。回りが静かであればあるほど、自然の中の自分を見い出せる。岐阜県にある郡上八幡の町は、これから観光客が増えて来る。観光客で雰囲気が汚れる前に訪れて見てはいかがなものか。

この記事「シニアの心を癒す新観光スポット:岐阜の郡上八幡」のポイントは、

  • 岐阜の郡上八幡に夫婦でドライブ旅行をしてきた。
  • ときめき、やすらぎ、ふれあいが得られる郡上八幡。飛騨高山に次ぐ隠れた観光スポットである。
  • 環境省選定の名水百選 「宗祇水」の湧水が町中の水路を流れている。人通りがあまりなく、昔ながらの長屋のような建物が続いている。

 

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2019年現在で13年間、起業中。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!Japanで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.