Google Pixel Cと超薄型Bluetoothキーボードでブログ記事を書いて稼ぐ2016年にしたい

eyes

Joomla CMSでブログを書いている。このサイトである。Joomlaサイトでは、表のサイトでログインすれば、ページ作成と修正が見ているページで出来る。管理画面にログインしてページ作成をする事も出来るが面倒なときに表ページでやるときがある。

手元にあるモバイルパソコンであれば何も問題が無いのだが、Nexus 7のタブレットで行おうとするとどうしても画面が小さい。そのため、ページ編集画面で記事を書くのが多少不便になる。これを解決するには、10.2インチサイズのGoogle Pixel Cが魅力的なタブレットであると思っている。来年のいつか、日本でGoogleが販売するだろうと思っている。 

Google Pixel Cとモバイル型BluetoothキーボードBSKBB24BKで仕事をする

pixel c feature R

Google Pixel C

オペレーティング システム
 Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ
 10.2 インチ
 2,560 x 1,800(308 ppi)
 500 ニト
 アスペクト比 1:√2
 sRGB 色域
 コントラスト比 1500:1
 LTPS LCD
 インセル型タッチスクリーン
サイズ
 242 x 179 x 7 mm
重量
 0.517 kg
材質
 アルマイト
カラー
 シルバー
プロセッサ
 NVIDIA Tegra X1、Maxwell GPU
メモリ
 RAM: 3 GB LPDDR4
内部ストレージ: 32 GB または 64 GB¹
背面カメラ
 8 メガピクセル
前面カメラ
 2 メガピクセル
オーディオ
 ステレオ スピーカー
 クアッドマイク
 3.5 mm オーディオ ジャック
電池
 34.2 Wh
電源
 15 W USB Type-C アダプター
無線
 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac²、2x2 MIMO、デュアルバンド(2.4 GHz、5.0 GHz)
 Bluetooth 4.1 + HS
ポート
 USB Type-C、3.5 mm オーディオ ジャック
センサー
 ジャイロスコープ
 加速度計
 周囲光センサー
 近接センサー
 コンパス
 ホール効果センサー

予想価格が約6万5000円(税込み)と見ている。どうせ、タブレットでブログを書くならば多少高くても満足がいくハードウエアで末永く使いたいと思っている。 

これに合わせて一緒に持って行くモバイル超薄型Bluetoothキーボードも買う予定だ。

keyboard for tablet1iBUFFALO Bluetooth3.0対応 コンパクトキーボード 薄型モデル BSKBB24BK

●Bluetooth接続だからPCだけではなくタブレットにも最適
●快適で確実なキータッチを実現するパンタグラフ式
■対応機種:Bluetoothを搭載したパソコン、Android端末、Macシリーズ、iPad、iPhone、PlayStation3(HIDプロファイル対応のこと)
■対応OS:Windows 8.1(64ビット/32ビット) / 8(64ビット/32ビット) / RT / 7(64ビット/32ビット) / Vista(64ビット/32ビット) / XP、Android .4.1~、iOS 6.1~、Mac OS X 10.6~
■キー数:64キー
■キーピッチ:17mm
■キーストローク:1.2mm
■キースイッチ:パンタグラフ
■適合規格:準拠規格 Bluetooth Ver.3.0 class2準拠
■プロファイル:HID(Human Interface Device profile)
■電波周波数:2.4GHz帯
■電波方式:FH-SS方式
■電波到達距離:非磁性体(木の机など)約10m、磁性体(鉄鋼の机など)約3m
■使用時間の目安:連続動作時間/約189時間、連続待機時間/約359日、想定使用可能時間/約167日
■外形寸法(幅×高さ×奥行):233×6×125mm
■質量:約159g
■パッケージ寸法(幅×高さ×奥行):283×250×19mm
■パッケージ重量:約148g
■製品構成:本体、USBケーブル(microB-USB Type A オス[充電用/約1m])、取扱説明書、保証書(取扱説明書に記載)

価格が、2500円(税込み)前後で購入できる。アマゾンでの購入ページはこちら。今までモバイルパソコンThinkPad X240を使ってブログ記事を書いていたが、ブログ記事を週末時に外出先で書くときは、Pixel Cタブレットとコンパクトキーボード 薄型モデル BSKBB24BKを使おうと思う。

来年、Pixel Cタブレットが販売されたら、これが実現する。それまでは、ThinkPad X240でブログ記事を書き続ける。来年の夏までには、販売がされているのではと期待している。 

ブログ記事でお金を稼ぐには・・・

ブログサイトを集客サイトにするのが大前提である。集客サイトにするには、自分が一番興味を持っているテーマを深く継続的に追求する事である。これが出来ないため、多くの人がブログでお金を稼ぐことが出来ない。参入障壁は低いが、書くネタ切れで止めてしまうため継続が非常に難しい。 

特別な技術やスキルは要らない。自分のブログサイトを調達すれば良い。自分のドメインとレンタルサーバー、そして、ブログサイトだ。 

後の勝負は、時間をかけて特定のテーマで記事を書いていく。最低、1記事1000文字以上だ。内容も読む人に役に立つ情報である事が求められる。自分の経験や知恵、感じたことなどが中心になるだろう。 

Google Adsense広告で広告収益を得る方法が一番始めやすい。 

広告収益を得られるには、最低でも100ページ以上のサイトサイズにする必要がある。ここまで継続してコンテンツを書き続けられる人が少ない。 

ブログを書く楽しみをPixel Cタブレットと超薄型Bluetoothキーボードで作り上げたい。

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2019年現在で13年間、起業中。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!Japanで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.