Lenovo Companionを開くとLenovo System Interfaceのインストールを求められて使えない問題

lenovo system interface issue

ThinkPad X240でLenovo CompanionとSettingsのプログラムが正常に機能しない。正常に機能しないというのは、CompanionやSettingsを開くと必ずLenovo System Interface Driverをダウンロードしてインストール、または、更新してくださいのメッセージが表示される。

苦労の末見つけた簡単な解決方法! 

問題は、Lenovo System Interface Driverのインストールが正常にインストールされていないため使える機能と使えない機能が生まれてしまうのである

何度もインストールして再起動するのだが、問題は解決せず。そのため、ThinkPad X240のLenovoシステム更新が3か月ぐらい出来ないままでいた。

まず、私が行った方法はこうだ。

1.Windows 10にある設定>システム>アプリと機能からLenovo CompanionとSettingsのプログラムをアンインストールする。

2.Lenovo System Interface Foundation(Driver)があれば、アンインストールする。

3.Windows 10にあるマイクロソフトストアを開いてLenovo System Interface Foundation(Driver)を先に再インストールしてからLenovo CompanionとSettingsのプログラムの再インストールをする。

4.ThinkPadを再起動させる。

5.このステップで問題は解決した。

注意:Lenovoのプライバシーポリシーに同意してこれらのプログラムから使用情報データを提供するというチェックに入れた。以前は、子のをチェックしないで使っていた。ひょっとしたら、Lenovoが意図的にチェックを入れないユーザーはすべての機能を使えないようにしているのではという疑問があった。そのため、今回はチェックを入れてこれらのプログラムを再インストールした。)

この方法で解決できたならば、幸いである。

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.