シニアブロガーの道具:ASUS C302C Chromebookを購入しようかどうか迷っている

なぜ、Chromebook PC(ASUS C302C)を買いたいと思っているのか?

既にノートパソコンを複数台所有しているので買う必要はないのだが、ブログを書くための道具としてChromebook PCは最適なように思えるからだ。

なぜ、そう思うのか?

価格、機能、重さ、そして、デザイン

価格が10万円以上であるThinkPad Xシリーズのノートパソコンと比較して$499(日本円で5万円から6万円)でAmazon.comで個人輸入ができる。関税はゼロであるので送料だけが余分に発生する。仮に6万円としても安い。

chromebook c302c

気に入った機能は、CPUがインテルM3でChromebookパソコンとして必要以上のパワーが有る。メインメモリーが4Gであるが通常の用途では何の支障もない。電源を入れて10秒以内に使える状態になる。キーボードもバックライト付きであり、駆動時間も実質8.5時間ぐらいのようだ。使い方にもよるが最高で10時間ぐらいであるので取り敢えず1日中充電すること無く使える。

重さも1.3キログラム以下で12.5インチサイズであるため、持ち運びをする上で便利である。

デザインも細菌のトレンドを取り入れている。見栄えの面でさしあたりがない。実際に購入した方のブログを読んでみると問題点はあまりないようだ。私が気になっているのは、画面の鮮度だ。明るさの最高レベルが低いという情報がある。外で使う時に周りの明るさに負けてしまうとのことだ。室内で使用する上では問題がない。

今、ASUS C302C Chromebook PCを買う理由はないのだが、気になっている。Chromobook PCは、インターネットにアクセスしている状態でないと使えないPCであるので普通のノートパソコンではない。

ブログを書く時は、Joomla CMSサイトの管理画面にログインしてページ作成をするのでインターネット接続は必然的になる。その意味合いで、ブログ専用ノートパソコンとして購入を考えている。

ああ、そうだ。Chromebook PCにはウイルスソフトを購入してインストールする必要が無いのでお得だ。OSのアップデートもWindows OSと比較してシームレスにやって速い。結構、便利なノートパソコンだから購入を考えている。

 

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2018年12月現在で12年間、起業。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!ジャパンで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.