SIMフリーASUS ZenPad 3 8.0を買ってしまった!


ASUS ZenPad 3 8.0 LTEを3万円で買ってしまった!

買う予定でなかったタブレットであったが、Nexus 7下取り割引キャンペーン(9720円割引)に釣られた。Nexus 7の最初の機種を持っているが、タッチパネルに問題がある為使っていなかった。Nexus 7はSIMフリーでないのでモバイルルーターを使うか、Wi-Fiサービスがあるカフェで使うしか無い。ASUS ZenPad 3 8.0 LTEであるのでどこでもネットにアクセスできる。

スマホは、持っているが時代遅れで古い。

ちょっとした外出先でリュックに入れて行くSIMフリータブレット

Freetel製”雅”のスマホを使っている。1万9800円の格安スマホだ。使い始めて2年とちょっとになるがもう時代遅れだ。アンドロイドOSのバージョンが5.1で止まっている。このスマホで使っているSIM(ドコモ製)をZenPad 3 8.0に移して使えることを発見した

Freetel製雅は私にとって最初のスマホであるが、もう、時代の要請に答えるだけの機能を提供していない。そろそろ、換え時と考えていた。新しいスマホ(5万円以内)を買うことを計画していた。そんな時にZenPad 3 8.0 SIMフリーが3万円で買えるキャンペーンにつられてしまったのだ。

ウエブで注文し製品が届くのを待っている!

スペック的には、Nexus 7以上である。私が気にしていることは、CPUのパワーとメインメモリーだ。あと、バッテリー駆動時間。CPUパワー的には、ミドルレンジモデルでメインメモリーは4GBと標準的だ。駆動時間が11時間、充電時間が3時間になっている。

スペック的には十分である。

重量も320gで軽い。8インチサイズであるので片手で持てる。手元にバッファロー製の超薄型キーボードがある。このキーボードは、タブレット専用に購入した。iPad用に使っているのだが、使っているウエブサイトJoomla CMSではちょっと問題を抱えている。iOSでJoomlaのEditor機能を使うとうまく日本語変換が出来ない。

Nexus 7で同じことを試してみたらこの問題が発生しない。どうも、OS上でかな漢字変換の不具合が発生するようだ。SIMフリーZenPad 3 8.0を使えば、このキーボードを有効活用できるようになる。

そこでZenPad 3.8.0を落として駄目にしないようにカバーを買うことに決めている。980円でアマゾンで買える。こんなカバーだ。

このカバーがあれば、スクリーン画面を保護するフィルムを購入して貼り付ける必要がない。超薄型キーボードとこのカバーがあれば、出先で直ぐにブログ記事を書ける。ブログ記事を書く時に今までは、重いThinkPad X260やちょっと軽いChromebook Flip C302Cを使っているが、ZenPad 3 8.0ならばもっと軽くなる

まだ製品が届いていないので実際の使い心地は分からない。追ってその感想を書きたいと思う。取り合えず、SIMフリーZenPad 3 8.0を手に取ってみてしばらく使用してみてからだ。多分、来週中に端末は届くはずだ。

タブレットで電話機能も使えるのも良い。早く届くのが待ち遠しい。スマホと違って11時間も連続して使える。8インチサイズなのでNexus7よりも大きい。ブログを書く上でプラスだ。 

この記事「SIMフリーASUS ZenPad 3 8.0を買ってしまった!」のポイントは、

  • Nexus 7下取り割引キャンペーンに釣られて買う予定でなかったSIMフリーZenPad 3 8.0買ってしまった
  • 使用用途は、出先でブログ記事を書くことだ。重量が320gと軽い。SIMフリーであるので場所を選ばない。
  • バッファロー製の超薄型キーボードを有効活用できるタブレットになる。

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.