シニアの情動買い:ジョイナスのバーゲンセールで無印良品のオーガニックコットン100%ボタンダウンシャツ

6月の末から7月の11日まで横浜駅にあるジョイナスでサマーバーゲンセールスが始まっている。いつもよりも人通りが多い。外は暑いので地下街に逃げてきた人達が多いのだろう。地下街は、ちょうどサマーバーゲンで各お店がお客の取り込みをしている。ランチを終えて気分転換にウィンドウショッピングをしていた。

無印良品のお店に立ち寄ったら、目を疑う50%OFFのストライプシャツが売り出されていた。ボタンダウンシャツでオーガニックコットン100%であった。通常価格が2990円。これが半額で買える。長袖シャツであるが、夏から秋にかけて着れるシャツだ。形状安定の加工をしてあるので洗濯をしても形が崩れにくく、アイロンも簡単だ。

名前の通り、無印の良品であるので品質は大丈夫だ

無印良品オーガニックコットン100%ストライプボタンダウンシャツ

オーガニックコットンの製品はお買い得だ!

オーガニックコットンの製品で衝動買いしそうになった物は、これ以外にも有ったが色々と買うと家内に文句を言われそうでやめた。Tシャツ、ショートパンツ、濃紺シャツ等だ。オーガニックコットン100%のTシャツは、1枚1590円を2枚で1290円で売っていた。肌さわりも良く、買いそうになったのだがカラーの面で好みがなかった為やめた。

ショートパンツも1ヶ月前に買ったばかりであったのでオーガニックコットン100%であっても諦めた。男性も女性も人それぞれ衝動買いに走る価格帯がある。仕事で着るシャツは、ユニクロのシャツが多い。2990円のシャツだ。1年着たら捨てる感じになる。シャツは消耗品であるので1年単位で新しいシャツにしたほうが良いのではと思っている。

夏は、長袖シャツを着るときが少ないが必要だ。春と秋に今回購入した薄手のシャツが活躍する。オーガニックコットン100%であるので肌触りが良い。気持ちよく着れるシャツが一番良い。オーガニックコットン100%のシャツは、比較的に価格帯が高い。無印良品の製品は、あるレベルの品質を確保しているので安心して買える。

私と同じように50歳代の男性もオーガニックコットン100%のシャツを買っていた。50%OFFの値札は魔力がある。私は胸囲が112から114cm位あるのでXLサイズを探した。幸運にも残り2枚しかなかった。夏向けの青いストライプボタンダウンシャツは人気があるらしい。他の色のシャツは在庫がたくさんあった。

今までユニクロのシャツを買っては捨て、買っては捨てを繰り返してきた。同じユニクロのシャツでも原産地の口が違うと製品の持ちも違う。ベトナム製のシャツは、耐久力がある。今回購入したオーガニックコットン100%ストライプボタンダウンシャツは、ベトナム製だ。シャツは、一度着て洗濯をしてみると本質が見えてくる。

明日、このシャツを着てみる。明後日に洗濯をしてもらいどうなるかを検証する。その結果は、追って追記したい。

この記事「シニアの情動買い:ジョイナスのバーゲンセールで無印良品のオーガニックコットン100%ボタンダウンシャツ」のポイントは、

  • 誰しも衝動買いをする時がある。オーガニックコットン100%のストライプボタンダウンシャツが1500円弱で買えるなんて。お買い得である。
  • 安いシャツはポリエステル素材でできているものが多い。肌触りも悪い。無印良品の製品は、一定の品質を確保しているので安心して買える。
  • 本当に良い製品であるかどうかは、何度か着て、洗濯した後でないと分からない場合が多い。

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.