生きる目的があると生きやすい。与えられた時間があるとしたならば、その時間を満足が行くように使い込む。人生の半分以上を過ごして来た65歳の私。20歳代、30歳代、40歳代の人達と違ってある程度の人生を終えている。子供を育てて独立させ、住宅ローンも返済し、衣食住という基本的な生活を満たしながら今を迎えている。

人生は、100年に伸びようとしている。第2の人生を楽しむ時間がある。いつ他界するかは神しか知らないが、他界するまで自分の持ち時間を満足が行くように使いたい。

快適な第2の人生を送るにはいつもお金が先にくる。節約、節約で質素な生活だけでは老後の生活に潤いがない。何らかの形でシニアがお金を稼ぎ、経済的に自活で来る道を確保する必要が有る。年金収入だけに頼り始めると精神的に余裕がなくなる。ゆったりとした気分で好きなことをして生活を楽しむためにはどうしてもある程度の収入を年金以外から稼ぐ必要が有る。

殆どの会社員は60歳で定年を迎え65歳まで継続雇用の機会を得る。60歳は大きな人生の区切りになる。同じ会社で新しい条件下での再雇用は、人によって受け入れられない場合がある。別の会社での仕事を求めたり、起業したりする。または、のんびりと仕事から離れて一時的な引退生活を送る。

60歳と65歳のときに自分の生活をどのようにしたいかの選択肢が与えられる。60歳代のシニアはまだ若い。やりたいと思うことはやれる健康、体力、気力がある。その意味合いでライフシフトが出来る。

カフェでノートパソコンを使っているシニアを眺めていた。彼は、マウスの代わりに慣れていないタッチパッドを使っていた。何故かぎこちなく見える。カフェのテーブルはノートパソコンを置くとマウスを動かすスペースが少ない。

ノートパソコンにあるタッチパッドはその不都合を解決してくれるのだが、タッチパッドに慣れていないシニアには不向きな感じがする。人それぞれ好き嫌いがあるのだが、シニアの人たちはマウスに慣れている 


ASUS ZenPad 3 8.0 LTEを3万円で買ってしまった!

買う予定でなかったタブレットであったが、Nexus 7下取り割引キャンペーン(9720円割引)に釣られた。Nexus 7の最初の機種を持っているが、タッチパネルに問題がある為使っていなかった。Nexus 7はSIMフリーでないのでモバイルルーターを使うか、Wi-Fiサービスがあるカフェで使うしか無い。ASUS ZenPad 3 8.0 LTEであるのでどこでもネットにアクセスできる。

スマホは、持っているが時代遅れで古い。

ちょっとした外出先でリュックに入れて行くSIMフリータブレット

zenpad open

外出先で気楽にブログを書くために購入したSIMフリーのタブレットだ。3万円したが、古くなったFreetel製雅スマホよりも高性能である。ZenPad 3 8インチタブレットがこれからスマホ代わりになる。スマホは元々SMS付きデータ通信機器として使っていたのでこのタブレットも同じ用途になる。電話通話は、ガラ携帯をいつも持っているので電話機能はいらない。

さて、

外出先でブログを気楽に使えるのだろうか。試してみた!

パソコンとタブレットで比較して見る

今年になってお金を使い過ぎたのではと思い始めた。このアイテムは本当に必需品であったのかどうかを突き詰めると怪しくなる。怪しい購入アイテムはこんなものだ。

  1. Gendenの革財布 1万3000円ぐらい
  2. スコッチグレインの革靴 2万3000円ぐらい
  3. ZenPad 3.0 8inchタブレット 3万円ぐらい

まだ第1四半期が終わっていないのにこんなに使ってしまった。いつもならば、3万円以内だろう。人間というものは、その時の思い方で意志を変えてしまう。

革の財布は、別にあと数年は買う必要がなかった。どうしても必要なものではない。でも、買ってしまった。ちょうど、横浜元町でバーゲンセールをやっていたので今しかないと思ったからだ。

実は、この「今しかない!」と思った時に予定外のお金が私の懐から出ていっている。

欲しいという「欲をコントロール」すべき!

プリウスの自動車を購入して4年が経過した。この4年間の内に道路網が変わってきている。道が無い場所に道が出来たり、新しい高速道路が出来たり、交通ルールの表示が変わったりしている。この変化でナビゲーションの地図が古くなり、的確な道路情報をナビが教えてくれなかった。いつも、走り慣れている近場の地域の変化は見て分かっているので問題が無いのだが、他県に自動車で旅行した時には大きな問題になる。

横浜から岐阜県の郡上八幡まで高速道路を使ってドライブ旅行をした時だ。高速道路の表示が変わっていたため、ナビゲーションシステムが音声や画面でのお知らせをやめてしまった。そのお陰で間違った方向に向かい、途中下車して方向転換をしたのだ。余分な時間と高速代金が発生した。

この苦い経験から先日プリウスを購入したトヨタデーラー店で地図情報を更新してもらった。その料金が2万1000円ぐらいかかった。地図情報の更新で2万円を支払うのは高いのではと思うのだが、選択の余地はなかった。

2020年の東京オリンピックに向けて地図情報に多くの変化が生まれてくる!

Star Warsの映画は、見逃すことなく全て見ている。「ハン・ソロ」の映画は、月曜日の午後に横浜ムービルで見た。映画のチケット販売窓口でチケット買ったのだが、一般料金1800円というので年齢が60歳を越している伝え、1100円に変更して頂いた。若く見られるのは気分的に良いのだが、料金はシニア料金でお願いしたい!

子どもたちの夏休みはまだ始まっていないので平日の映画館は老人たちに独占されている。「ハン・ソロ」と「万引き家族」の映画が上映されていたのだが、老婦人たちは「万引き家族」へ。老人男性たちは、「ハン・ソロ」の映画に足が向いているらしい。

「ハン・ソロ」の映画が始まる5分前に席に座った。周りを見渡したら、60歳代以上の老人男性ばかりだった。アクションや冒険者の映画は女性に好まれないのだろう。とは言うものの私はすごく楽しめた。確かに観客席は、ほとんどがら空きの状態であった。良い席を選び放題。静かでゆっくりと最後まで音楽を楽しみながら映画を見た。

「ハン・ソロ」の映画には裏の裏を描く面白さがある!

6月の末から7月の11日まで横浜駅にあるジョイナスでサマーバーゲンセールスが始まっている。いつもよりも人通りが多い。外は暑いので地下街に逃げてきた人達が多いのだろう。地下街は、ちょうどサマーバーゲンで各お店がお客の取り込みをしている。ランチを終えて気分転換にウィンドウショッピングをしていた。

無印良品のお店に立ち寄ったら、目を疑う50%OFFのストライプシャツが売り出されていた。ボタンダウンシャツでオーガニックコットン100%であった。通常価格が2990円。これが半額で買える。長袖シャツであるが、夏から秋にかけて着れるシャツだ。形状安定の加工をしてあるので洗濯をしても形が崩れにくく、アイロンも簡単だ。

名前の通り、無印の良品であるので品質は大丈夫だ

無印良品オーガニックコットン100%ストライプボタンダウンシャツ

オーガニックコットンの製品はお買い得だ!

私がイヤホンを買うのは久しぶりである。ウォークマンの時代から別途イヤホンを買うことはなかったからだ。いつも、製品付属のイヤホンで満足していた。今回、イヤホンを購入した理由はZenpad 3 8.0のタブレットとChromebookで音楽を聴くためだった。イヤホンは、個人的に好みはない。

ただ、

安くてイヤホンとしての機能を果たしていればそれで良いと思ってソニー製イヤホンMDR-EX255を1730円で購入した。ヨドバシカメラ横浜店でイヤホンを探して驚いたことは、価格が1000円から数万円まで幅が広いことだ。取り敢えず、音漏れがしないでそこそこの音を出し、耳から落ち難いイヤホンにした。

今、購入したソニー製イヤホンMDR-EX255でジブリの音楽をYouTubeで聞きながらこのブログ記事を書いている。

ソニー製イヤホンMDR-EX255

1730円なのだが、音の広がりと深みを感じる!驚いた!

Search

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2019年現在で13年間、起業中。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!Japanで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.