204keywest

ロマンという言葉がある。フロリダ州最南端に位置するKey Westに伸びる橋は見ているだけでも一度は自動車で渡りたいと思わせる。7 Miles Bridge(11.26キロ)という長さだ。この長い、長い橋を自動車で渡って辿り着く先がKey Westだ。この橋はハリウッド映画でもよく使われる。フロリダにバケーションに行く米国人はウォルト・ディズニーパーク、NASA、Key Westと観光めぐりをする人が多い。 

Key Westは、アーネスト・ヘミングウェイの家がある。

海に伸びる真っ白な橋にはロマンがある! 

ocean

自分の老後を想像した事があるだろうか。50歳代になれば、自分の老後生活をどのようにしたら良いかを考える機会が増える。書店に行けば、自然と老後の生活についての本に目が行くようになる。会社を離れた老後の生活は、未知の世界だ。人それぞれ違った生活が待っている。老後の不安に対してどのような対策を取るべきか。雑誌や本ではお金、お金、お金だ。

色々なリスクが自分の老後に生まれて来る!

時間があるうちに老後のリスク対策を準備する!

panic

ビジネスで一番大切な仕事に請求書の発行と郵送がある。本日、銀行口座に入金されているはずのお客様からの振り込みが見つからなかった。いつもならば、直ぐにお客様に電話の催促を入れるのだが今回はしなかった。する前に私の手落ちでないかを確認したかったのだ。

お客様に確認のメールを出す! 

deep inside

介護の実態を見た事がない。介護士の人材不足が保育士と同様に問題になっている。どちらも待遇と仕事の内容に類似問題を抱えてくる。人間を取り扱う仕事であり、3Kの職業だ。誰もがこぞって働きたいと思える職業ではない。問題意識を持って人助けをするという信念が求められるかもしれない。

困った事に老人も子供も人の大人の世話にならざるを得ない身体的、精神的な事情がある。 

老人のマナーが問われる

dress

私は、友と言える友がいない。幼友達がいれば良いのだが、不幸にもいないのだ。務めている時は、同僚がいるから友だちがいなくても寂しくはなかった。会社組織を離れている今、自分一人でビジネスをしていると同僚もいない。経営者は孤独であるのと同じだ。友だちがいれば、週末に一緒に遊びにいける。そんな気心がしれた友がいると人生に味わいが出てくる。

定年退職したシニア男性は、一人になる。

子供の頃から付き合いが続いている友だちがいる人は幸せだ! 

yuzuriha inside restaurant

Cafe & Dinig Yuzurihaと言うお店でランチを楽しんできた。ランチタイムは、パスタ+サラダ+Coffeeのセットで650円という安さ。これにミニシホンケーキを加えると750円になる。横浜国立大学の学生たちが運営している。相鉄線和田町駅にある和田町商店街から国道16号線道路近くにあるCafe & Dining店だ。初めての人は、分かり難い場所にあるので商店街左側歩道にあるYuzurihaの案内板に注意して見つけるしかない。

地元住民と大学生で成り立っているCafe & Dining

outdoor

衣食住のうえで何も不服は無い。今住んでいる場所は3つの公園に囲まれて自然が豊かな場所だ。丘の上にあり、道路から奥に入っているため騒音が無い。夏は、涼しい風が入ってくる。冬は雪が積もりやすい。横浜市内には、電車で10分以内で行ける。都会の田舎という感じがする場所に住んでいる。

長男夫婦、次男夫婦(まだ独身だが)と私たちでゆっくり海外旅行かな! 

arm

これからの季節は、気温の上昇につれて汗が出始める時期だ。60歳代以上のシニアは、加齢臭対策に気を遣う時期を迎える。人によって加齢臭の問題が発生するシニアとそうでないシニアがいる。私は、加齢臭が出やすい60歳代のシニアであるため今頃から加齢臭に悩み出している。

デオドラントボディペーパー 無香性 (医薬部外品)を試したら・・・

Tags:

in and out

米国カリフォルニア州で有名なハンバーガーショップがある。In-N-Out Burgerと言うマクドナルド店とは違う人気バーガー店である。違いは、注文してからパティーを挽肉から作り、焼くことだ。事前に作って冷凍されたパティーではない。鮮度という点で人気を博している。

横浜にも鮮度を売りにしたハンバーグレストランがある。横浜近辺に10店舗構える「ハングリータイガー」と言うレストランだ。

一度食べたらもう二度とファミレスのハンバーグが嫌いになる!

私の子供が大学生の頃、こんな事を言い聞かせていた!

社会に出て働き始めたら、3つの収入源を得る方法を作りなさいと。出来れば、大学生の内に1つ収入が定期的に入る仕組みを作れば社会に出てから助かるからと。同じ事を高齢者で経済的に余裕を求める方に言いたい。 

3つの収入源とは!?

サブカテゴリ

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2018年12月現在で12年間、起業。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!ジャパンで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.