2017年12月に60歳代シニア男性がやるべき3つの事

あと1か月で2017年が過ぎて新しい年、2018年、になる。1年を振り返る前に残りの1か月間の内にやり残したことをやってみる。または、2018年に向けての準備をする。

師走はあっという間に過ぎ去るのでこれだけはやってから新年を迎えたい。そんな思いを3つ書いておく。

人それぞれやるべきことは違うはずだ。重要な事は、この時期に2017年の締めとしてやるという事だ。時の流れに身をまかせるような老後はつまらない。自分の意思を自分の人生の中で貫き通す。それが大切だと私は思っている。

2017年12月にやるべき事

1.我が家の資産分析と収入増加計画

60歳代のシニアは、まだ人生が残っている。残りの人生を快適に過ごすには、お金が必要だ。これからの生活を楽しむには、今の金融資産を把握しておく必要がある。所謂、流動資産だ。必要な時に直ぐに使えるお金で日常生活が回る。

私は、12月中旬になると銀行の通帳を持って口座がある銀行のATM回りをする。口座にある金額を記帳する。お金が只置かれている銀行口座と入出金がある銀行口座の全てを記帳する。記帳する行為を銀行側に伝える事で私の銀行口座がまだ生きているという事を伝えている。 

大手銀行、ゆうちょ銀行、ネット銀行、証券会社などにある金融資産の動きを全て見る事で来年に向けてどのようにお金を使うか、増やすかを計画出来るようになる。

金融資産を増やすには、出費を抑えて収入を増やすしかない。大きな出費が現時点で予想されるならば、その出費を埋める収入を得る事を考える必要がある。それが出来ないと金融資産は増えて行かない。既存ビジネスからの収入、新たに試みるビジネスからの収入予測を見ながら来年の金融資産予測をする。

手持ちのお金と出費をコントロールすれば、残る要因は収入源だけだ。60歳代のシニアは、働いている人が多いはず。再就職したシニア、パートやアルバイトをしているシニア、派遣社員になっているシニアと色々な職業についていると思う。収入を自分の努力で増やせる立場にいるシニアならば、お金は増やせる。増やせない立場にいるシニアならば、出費を抑える工夫をすれば良いだけだ。

私の場合は、自分のビジネスが有るので売り上げを増やす方法を考えるしかない。手持ちの金融資産に大きく響く出費額は、100万円単位の出費だ。数十万円の出費は、売り上げを増やすことで埋められる。日常生活で気になるのは、数万円単位の出費だ。家電製品が壊れた、新しい製品を買うなどだろう。

事前に大きな出費が分かっていれば、それに合わせて他の出費を調整する努力をする。出来るだけ出費と収入をイメージ出来る様にすることだ

 

2.来年にやりたい大きなイベント計画(旅行、大きな買い物などの出費)

家内の両親で世話が必要なのは、義父である。自宅で一人生活を送っている。91歳という高齢であるため、誰かが様子を見る必要がある。そのため、長期の旅行などが出来ないでいる。

今年は、2回しか夫婦で旅行が出来なかった。2泊3日の旅行が2回だ。来年は、春、夏、秋の3回で2泊3日の旅行を計画する。夫婦で1回10万円ぐらいの予算で3回だから30万円以上の出費が予想できる。

大きな買い物として冷蔵庫がある。今使っている冷蔵庫が寿命に来ている症状が時々ある。10年ぐらい使っている。この買い替えが来年必要になると思っている。冷蔵庫は、高い。10万円から20万円ぐらいだ。買うとしたら2月だろう。

我が家は、大きな出費として50万円ぐらいを考えれば良いわけだ。突然の予期せぬ出費予算としてあと50万円ぐらいを用意しておく。

 

3.今年の反省を反映した来年への望み・願いをイメージ化する

今年は、5月に愛知県の観光巡りの2泊3日の旅と10月の北陸金沢の2泊3日の旅をした。天候に恵まれ楽しい旅行であった。来年は、どこに旅行しようか決めていない。春、夏、秋の3シーズンだ。希望として、四国、九州、中国地方(鳥取あたり)に行って見たい。

仕事の道具としてASUS Chromebook Flip C302A、Google Home、Google Wi-Fiを今年購入した。来年は、インクジェットプリンターを買い替えたいと思っている。現在のインクジェットプリンターは、Googleクラウドプリント機能に対応していないため、Chromebookから印刷が出来ない。この問題を解決したい。これ以外すべてニーズを満たしている。

新しいStar Trek DiscoveryのSFドラマNetflixで見たいので1月か、2月にNetflixと契約するかもしれない。別に今でなくても良いのだが、Star Trek ファンである私にとっては、見逃せない。

今使っているスマホも新しい製品に買い替えたいが、どうしても買い替える理由が無いのでしばらくは今のスマホを使う事に決めている。

 

当然、来年は来年の風が吹く。予想もしない出来事が発生するはずだ。変化に対応できる経済状態にするのが一家の主としての責任である。収入を増やすことが来年の最大目標である。

新しいビジネスに挑戦しようと思っている。同じような志で生計を立てたいと思っているフリーランスの人たちと積極的に交流してチームプロジェクトビジネスが出来ればうれしい。自分のスキルとリソースを求めている人たちを探したい。

  

この記事「2017年12月に60歳代シニア男性がやるべき3つの事」のポイントは、

  • 師走はあっという間に過ぎ去るのでこれだけはやってから新年を迎えたい。そんな思いを3つ書いておく。
  • 来年にやりたい大きなイベント計画(旅行、大きな買い物などの出費)
  • 今年の反省を反映した来年への望み・願いをイメージ化する

 

 

 

 

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.