海外旅行に出かけるシニアは「変なSIM」をスマホに入れると便利だ!

今日、こんなニュースが飛び込んできた。

“貼る”SIMカード登場 既存のSIMに貼るだけで海外格安通信可能に H.I.S.「変なSIM」に導入

海外旅行をする人は、万が一のために海外でスマホが使えるようにしたいというニーズがある。現地のプリペイドカードSIMを買ってスマホに設定が出来る人は問題が少ないが、シニアには到底無理な話だ。そんな無理な作業を日本で事前に可能にする「変なSIM」が6月22日に販売される。海外でのサービスは、7月1日からとなる。

今使っているスマホがロック解除されているという大前提で既存のSIMに貼るだけで海外格安通信可能になる。

「変なSIM」はシニアの海外旅行に安心と利便性を与える

観光先の国でスマホを使って現在位置をマップで調べたりするときローカルでも通信が出来るSIMが必要になる。現地の空港やモバイル店でプリペイドカードSIMを買って自分で設定する必要がある。この時点でスマホの使い方に詳しくないシニアはお手上げになる。

「変なSIM」は、海外旅行に出かける前にSIMの取り扱いに慣れた自分の子供にやってもらえる。既存のSIMカードを取り出してその上に変なSIMを張り付けるだけだ。変なSIMを張り付けた既存SIMカードを元に戻せば完了になる。その後、変なSIM専用のアプリをダウンロードして国内用途の既存SIMと海外用途の変なSIMを操作でスイッチできる。

つまり、

国内では、既存SIMを使い、海外ではそのアプリで変なSIMに設定するだけで海外で使えるようになる。現地で物理的にプリペイドカードSIMを入れ替える作業は無くなる。

海外で変なSIMを使う上での注意事項: 

  1. お使いのスマホはロック解除されているキャリアのスマホ、または、SIMフリーのスマホであること
  2. 変なSIMは、データ通信専用であるので通話は出来ない。ただし、LINE電話はデータ通信で使える。電話を日本やローカルの知人にしたい時は、LINE電話を使うと良い。
  3. 1日200Mまで/500円/一か国でクレジットカード支払いになる。200M以上のデータ通信をする場合は、200M/500円単位で買い足す事になる。
  4. 購入後、または、アプリ内課金後は、返金が出来ない。
  5. 3年間利用が無い場合は、変なSIMが使えなくなる。

詳細事項は、こちらのページで説明されているので一読してほしい。

6月18日までにHISトラベルで海外旅行の成約手続きを終えたお客様に限り、変なSIMと1日500円のデータ通信を無料でプレゼントされる。通常の価格は、

2018年9月30日まで 変なSIM 990円(税別)

2018年9月30日以降は、1980円(税別)になる。

夫婦で海外旅行をする時、夫婦でスマホを使って万が一の時に連絡が出来るメリットがある。スマホは、海外旅行で役に立つ色々な機能を提供してくれる。現在位置を教えてくれるマップ機能、SNSで写真を国内の家族にメッセージとともに伝えられる、ウエブで日本の情報やニュースを閲覧できる、メールの送受信ができる、LINEの無料電話機能で通話も出来る(国際通話料金は発生しないので長々とおしゃべりができる)

現在使っているSIMは、海外で使えないので出来るだけ簡単に使えるようにするために「変なSIM」が生まれた。

この記事「これから海外旅行に出かける予定があるシニアは「変なSIM」をスマホに入れると便利だ!」のポイントは、

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.