Netflixの米国テレビ番組「スター・トレック ボエジャー Star Trek Voyager」にハマっているシニア

今年の1月からNetlixの有料動画配信サービスで米国のテレビドラマ番組を見続けている。1ヶ月1260円で見放題。最近は、Netlixオリジナル番組(SFやサスペンス番組が多い)が増えてきて魅力を増している。Star Trekファンである私は、会社員時代に米国出張でTV番組のStar Trek Voyagerを見ていた。日本に帰ってきても何とかStar Trek番組が見れないか探したが、見つからなかった。

今年の1月からNetflixでスター・トレックシリーズの番組や映画を動画配信するという情報を得てすぐに会員登録をした。1ヶ月間の無料配信を楽しみながら今まで見れなかったStar Trek Voyagerや新シリーズのStar Trek Discoveryを見た。シーズン毎に新しいシリーズが作られるため、Star Trek Discoveryの番組は、リリース待ちになっている。 

 仕方ないので今は、Star Trek Voyagerのシリーズを毎日ちょっとづつ見ている。

朝日新聞のテレビ欄を見て興味が湧く番組がない時、Netflixが提供する番組を見ている。英語の耳を維持するためにも効果がある。

好きな番組を見続ける楽しさ、日本のテレビ放送が提供できない海外のSFドラマ番組がNetflixにある!

Netflixで見た番組でハマってしまった番組がある。

  • マルコ・ポーロ(続編待ち)
  • エクスパンシス(続編待ち)
  • Lost in Space(続編待ち)
  • Time Traveler
  • Star Trek Voyager
  • Star Trek Discovery(続編待ち)
  • A.I.C.O
  • サイボーグ009

インターネットのおかげで日本に居ながら米国の人気ドラマ番組をテレビでいつでも見ることが出来る時代になった。高速インターネット回線に接続できれば、パソコンやタブレット、そして、スマホでもNetflixを見ることが出来る。海外にいても国内の旅行先でも場所に関係なく見ることが出来る。

Netflixの海外ドラマ番組は、基本英語であるが、日本で動画配信している番組はすべて音声言語を日本語にできる。英語の勉強をしたい人は、音声だけを英語にして字幕を日本語にできる。英語を学ぶには、好きな海外ドラマを英語で見て聞くのが一番効果がある。英語の耳を育てるためには、神経を集中できる好きな海外ドラマを見ることだ。

シニアにとってテレビは、楽な暇つぶし機械だ。私の世代は、若者たちと違ってテレビ中心の娯楽生活を送ってきているのだが、民放のTV番組の質がひどく落ちてきている。徐々にシニアも民放の番組を見ることを止めてきているのではないか。私がNeflixを見ていない時は、NHKの特集番組を見ているときだ。

 NHKは視聴料を私達から取っているからお金がかかる作品を制作できる。NHKにお金を毎年支払っているならば、その料金分だけでも視聴して取り戻したい。

  • 朝ドラ
  • チコちゃんは知っている
  • 日曜日の大河ドラマ
  • 金曜夜のドキュメント72時間
  • NHKスペシャル

こんな番組を私は見ている。

民放の収益源であるCM(広告)は、視聴する人たちが減少していくに従ってビジネスモデルが消失していく。若者はテレビを見なくなっている。若者向けの宣伝をする媒体がテレビからインターネット広告にシフトしている。今の民放は、テレビ世代で育ったシニア層に支えられている。時間の問題でそのシニア層もNetflixのような有料動画配信サービスにシフトして行くと私は思っている。

インターネットのビジネスでは、サイトに集客するために発信する情報(コンテンツ)にコストを掛けている。質の良いコンテンツをホームページで発信し続けないと訪問客が増えていかない。アクセス数が少ないホームページではビジネスが生まれないからだ。同じことが民放のTV番組の質にも言える。

質の悪いTV番組が増え始めると自然にシニアの関心は別のところに行く。私がなぜ「スター・トレック ボエジャー Star Trek Voyager」にハマっているのか。質が良いのだ。見ていて考えさせられる。人間味がストーリーにある。オンデマンドでいつでも続きを見れる仕組みであるので放送番組がつまらないとすぐにNetflixの番組に移る。

お笑い芸人の番組だらけの印象が強い。見ていて段々とつまらなくなる。心に訴えるものがない。粗悪な番組と番組構成でどの民放も独自性が出ていない。どの番組も横並びだ。みんなで行けば怖くないの心理が民放の番組作りに出ている。

私は、つまらない民放のCM付き無料TV番組を見るよりもお金を支払って見る質があるNetflixのインターネット動画配信を選ぶ。

この記事「Netflixの米国テレビ番組「スター・トレック ボエジャー Star Trek Voyager」にハマっているシニア」のポイントは、

  • インターネットのおかげで日本に居ながら米国の人気ドラマ番組をテレビでいつでも見ることが出来る時代になった。
  • 米国テレビ番組「スター・トレック ボエジャー Star Trek Voyager」は人気ドラマである。それをNetflixが今年の1月から提供している。
  • つまらない民放のCM付き無料TV番組を見るよりもお金を支払って見る質があるNetflixのインターネット動画配信を選ぶ。

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.