Goyatについて

Goyatの概要

Goyat(ゴヤット)の名前は、スイスのジュネーブで仕事を一緒にしていたソニー現地社員の名前から取っています。2006年に独立する時にサイトドメインに使った名前をそのまま独立した会社名にしたのです。それからずっと使い続けています。

このブログサイトは、私が61歳になる2016年を記念して始めました。これから何年生きられるか分からないのですが、生き続けている間の生存記録として何か書き残しておきたいと思い始めたのです。シニアの入り口に立って時間の経過に従って老いていく自分の姿と人生を3つのテーマで発信していきたいと思います。

What I Learned ・・・ シニアとして生きている間に何を学んだのかを書き残します。

What I Felt ・・・ シニアとして喜怒哀楽を体験したことを書き残します。

What I Want ・・・ シニアとして生きているうちに何を求めたかを書き残します。

私のメインビジネスは、Joomla CMSを使った法人向けサイト構築サービスです。詳しくは、http://www.joomlajp.org/ のサイトを参照して下さい。 このサイトもJoomla CMSで構築されています。色々な機能が沢山あり、情報発信する上で重宝しています。スマホやタブレットに自動対応していますので一度ページ作成すればそれぞれの端末の画面に最適な表示をしてくれます。

Joomla(ジュームラ) CMSは、ポータルサイト用途に使われていますがこのサイトのようにブログサイトとしても使えます。いつでも、どこでも、誰にでもインターネット経由でウエブサーバーにアクセスするだけで自由にページ作成が出来てしまいます。SEO対策機能もあり、サイト分析機能も簡単に埋め込めます。

特定の国からのIPアクセスを全てシャットダウンすることも出来ますし、迷惑メール防止機能付きのお問合せフォームも標準で用意されています。 

2020年に開催される東京オリンピックで海外からのアクセスが増えます。そんな時、Joomlaで構築されたサイトであれば、多言語対応が簡単にできます。必要に応じてアクセスブラウザーの言語に適した言語トップページに自動誘導します。多機能なポータルサイトです。 

このブログサイトは、日本語だけですので多言語対応の仕組みでサイト構築していません。悪しからず。 

代表者のプロファイル(吉田憲人 Norito H.Yoshida)

my pic R

日本語で書く時に漢字を思い出せなくなるほどコンピューターのキーボードを使っています。もう、まともに漢字を使った日記などを国語辞書なしで手書きできません。日本人としては失格なほど日本語を使えなくなってしまっています。小学生の頃から国語が苦手であまり良い成績ではありませんでした。

高校まで日本の学校で教育を受けて大学は、米国の州立大学に留学しました。1970年代にMissouri州St.Joseph市にあるMissouri Western State Collegeに単独で2年間ご厄介になりました。日本人は、私独りだけでした。2年後にWashington州Bellingham市にあるWestern Washington Universityに転校し、B.S. in Sociology, Minor in Computer Scienceで卒業しました。

大学卒業後は、語学力と海外留学経験を活かせる会社(SonyやYahooなど)で社会経験を積みました。Yahoo!JAPANは、腰掛け程度でありましたが、起業するきっかけを作ってくれました。その意味合いでは、感謝しています。

2016年に61歳になります。厚生年金や企業年金を受け取れる年齢です。年金=老人という印象です。でも、人生はまだ長いかもしれません。健康寿命が現時点で70歳前後ですが80歳ぐらいまで延びるかもしれません。そうなると、シニアの人生を楽しむ時間が延びます。

子供はもう社会人になって独立しています。親としての義務を果たした感じです。

これから家内のご両親の面倒と自分たちの老後の生活をどのようにすべきか悩む時代になるでしょう。悩む時は、このブログに書くことで考えをまとめることが出来るのでは・・・と思っています。

私の得意な事

ビジネスモデルを考えてインターネットでテストマーケティングすることが好きです。そのため、こんなコンサルティングサービスを格安に行っています。仕事で飲むコーヒー代ぐらいの稼ぎにしかならないですが、面白いのでやっています。興味がある方は、どうぞ試してみて下さい。

Goyat LLC 代表 

新規インターネットビジネスのビジネスモデルについて助言します。

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.