65歳祝でフロリダ州最南端のKey Westに夫婦で行けたら幸せではないか?

204keywest

ロマンという言葉がある。フロリダ州最南端に位置するKey Westに伸びる橋は見ているだけでも一度は自動車で渡りたいと思わせる。7 Miles Bridge(11.26キロ)という長さだ。この長い、長い橋を自動車で渡って辿り着く先がKey Westだ。この橋はハリウッド映画でもよく使われる。フロリダにバケーションに行く米国人はウォルト・ディズニーパーク、NASA、Key Westと観光めぐりをする人が多い。 

Key Westには、アーネスト・ヘミングウェイの家がある。

海に伸びる真っ白な橋にはロマンがある! 

私はまだKey Westを訪問していない。フロリダ州は、2回だけ仕事と家族観光旅行で行っただけだ。残念ながら、その時の訪問リストにはKey Westを入れていなかった。まだ、30歳代で若いため、興味の対象がKey Westに向いていなかった。歳を取ってくると自然の魅力に吸い付けられる。 

日本では味わえない自然の景色、そして、水平線が見える海。ロマンを感じる場所に行きたくなる。Key Westは、フロリダ州フロリダ市から自動車で204キロメートルある。島であるが長い、長い橋を架けて自動車で行けるように成っている。

keywest map

Key Westで一体何を楽しめるのだろうか? 

ロマンを求める私なので夫婦でゆっくりと自然と料理を楽しめれば良いのではと思っている。真っ先に行きたい場所は、アーネスト・ヘミングウェイ博物館だ。「陽はまた昇る」の著者であるヘミングウェイの自宅が博物館に成っている。

この他にトルーマン大統領のリトルホワイト・ハウスと言われた自宅もKey Westにはある。Key Westの街をゆっくり見学するならば、City View Trolleyバス(大人21ドル)を利用すると便利。 

city view trolley bus route

Point of Interestを回ってお腹が空いたら、何を食べたら良いのだろうか? 

オススメの場所がある。”5 Brothers Grocery and Sandwich shop”だ。ローカルな人たちが立ち寄る賑やかなお店だ。

5 brothers

Cubaのコーヒーとサンドイッチが有名らしい。下記にメニューを掲載しておく。

coffeesandwiches

レストランなどは、色々あるようだがロブスターなどを専門に食べられるA&B Lobster HouseがWater Front地区にある。港を眺めながらゆっくりとロブスターを食べるのが好きな人はオススメだ。

日本人は、普通の旅行パッケージではいけない場所であるので少ない。どうしてもレンタカーを使って移動しなければ、観光の醍醐味を味わえない。英語力も多少必要だ。

私が65歳になる前に夫婦で訪問できれば理想だ。 

 

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2018年12月現在で12年間、起業。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!ジャパンで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.