UbuntuでCanon Pixus MG6130プリンターをWi-Fi接続設定する方法

ubuntu image R

昨夜は、夜の9時から12時までUbuntu OS搭載のThinkPad X201をキャノンPixus MG6130にWi-Fi接続をしようとしていた。なぜか、上手く出来ない。 

今朝、再度挑戦したら意外なことで設定間違いがある事に気がついた。

UbuntuパソコンをキャノンPIXUS MG6130にWi-Fi接続するステップ

注意点を先に書いておくことにする。

  1. MG6130プリンターをWi-Fiで使う設定にしておく事。
  2. プリンターの操作液晶画面にあるメニューでセットアップを選択し無線LAN設定情報を印刷する。
  3. 印刷された無線LAN設定情報に書かれているプリンターに宛がわれているIPアドレスを確認する。

Wi-Fi接続でプリンターをUbuntuパソコンで使うには、プリンターに設定されたIPアドレス情報が必須である。このIPアドレスを使ってUbuntuパソコンにプリンター設定を行う事になる。

まず、

Ubuntuパソコンを立ち上げて左側にあるメニューのシステム設定をクリックする。プリンターのアイコンをクリックしてプリンター設定の画面で新規にプリンターを追加する。

「デバイスを選択」の画面で「ネットワークプリンター」→「ネットワークプリンターを検索」をクリックし、「ホスト名」で先ほどのIPアドレスを記入し、検索する。

キュー名に「PASSTHRU」を記入して、「進む」をクリックする。

この後に画面がプリンターのドライバーを選択するリストページになる。Canon MG6100のリストを探して選択する。ここで注意!! このリストにCanon Pixus MG6130があるが、接続で不具合が発生するので使わない事。必ず、Canon MG6100を選択する事。

ここまで出来れば、後はプリンター設定のナビゲーションに従うだけでテスト印刷をするステップまで行く。テスト印刷をして問題なくWi-Fi接続で印刷ができるかを確認する。

この時、プリンターは後ろのフィーダーから印刷をしようとするのでUbuntuのプリンターアイコンを右クリックしてプロパテ-を開き、プリンタオプション設定でカセットを設定する。

私が設定を間違えた点は、Canon Pixus MG6130のドライバーをCanon MG6100に選択していないためであった。 昨夜は、Canon Pixus MG6130のドライバーを選択して設定をしていた。これを使うと2つの問題が発生する。

  1. Wi-Fi接続が出来ない。
  2. Wi-Fi接続が出来たとしても後ろのフィーダーから印刷をしようとする。これをカセットに変更すれば普通は解決するのだが、解決しない。

何度もやり直しながらウエブの参考ページを読みながら試行錯誤を繰り返した。一夜寝てからすっきりした頭で再挑戦したら上手くいった。忘れないために備忘録としてこの記事を書いておく。

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2018年12月現在で12年間、起業。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!ジャパンで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.