シニアは自分の経験とスキルを情報として販売できるのではないか?

本を買う。本はあるテーマで整理された情報が多い。インターネットで情報を販売する「情報商材ビジネス」がある。多くは、一攫千金的な情報を販売しているが信憑性が無いので情報商材は決して買わないほうが得策である。

お金儲けの情報商材は、買う人がカモになっているという事実を忘れないでほしい。お金儲けが一攫千金的な情報商材で出来るならば、誰もがお金で苦しむことはない!現実は、一攫千金のビジネスを探し求める人が多いということである。世の中で第三者が公然と一攫千金的なビジネスの情報を提供することはない。必ず、秘密にしておくのが当たり前。それを公開したら、そのビジネスが成り立たなくなる。そんなバカなやつはいない。

それは、カモを探すための騙しの情報だ。決して一攫千金的な情報商材は買わないことだ!!

自分の経験とスキルを情報として価値をもたせてお金を稼ぐ

直接お金が儲かる情報ではなく、シニアがビジネスを始める上で知っておくと得する「失敗するリスクを下げる情報(起業体験からくる経験)」だろう。私は一人でビジネスを展開している。やっと13年が経過した。何とか生活を維持できている。

この13年間のインターネットビジネスで色々なことを学んだ。大きな失敗もある。大成功したビジネスモデルもある。

ただ、

ビジネスには波がある。未来永劫ずっと売り上げが増え続けることはない。必ず、ビジネスの柱が倒れて売り上げが建てられなくなる。そのリスクを回避するために絶えず新しいビジネスの柱を作り続ける。時代のニーズは、絶えず変化している。ニーズさえ嗅ぎ付ければ、それを提供する仕組みを作ればよい。

私の特技は、「インターネットのビジネスモデル作り」である。色々と試行錯誤して試してきた経験がある。その経験から第三者が考えたインターネットのビジネスモデルについて的確な助言ができる。現在、これからインターネットビジネスを始める起業家を対象に1件5000円で助言サービスを展開している。すでにこのサービスを始めて2年が経過した。

既に30件以上の案件に助言している。自分の得意をサービスにしてお金を稼ぐというビジネスもある事を知ってもらいたい。なぜ、こんな事が出来るのか不思議に思っている人が居るだろう。64歳のシニア男性がインターネット経由でインターネットの「ビジネスモデル助言サービス」を行えるのか? 

私が出来るならば、あなたにも出来るかもしれないと思うはずだ。

自分の経験を売りたい人は、是非、「ココナラ」というサイトでインターネットビジネスを経験してもらいたい。

今まで経験した体験からお金になる物が見つかるかもしれない。こんな情報なんか誰も買わないだろうと思っている人が多いが、人のニーズは多岐にわたっている。やってみないと分からないのが現実である。世の中には色々なニーズを抱えている人間がいる。それを忘れない事だ。

 

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2018年12月現在で12年間、起業。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!ジャパンで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.