シニアブロガーの道具:Lenovo Chromebook Flex 5を購入する魅力とは?

なぜ、Chromebook PC(Lenovo Chromebook Flex 5)を買いたいと思っているのか?

既にWindowsノートパソコンやChromebookを複数台所有しているので買う必要はないのだが、ブログを書くための道具として絶えず最新パソコンを求めている。時代の流れにあった仕様のマシンは仕事環境を良くする。

Lenovo Chromebook Flex 5は国内ではまだ販売されていないので米国アマゾンで購入することになる。まだ、私が探しているIntel Core 5, Main Memory 8G, SSD 128Gbytesのモデルが販売されていないので待っている。

現在販売されているLenovo Chromebook Flex 5はIntel Core 3, Main Memory 4Gbytes, SSD 64Gで409.99ドル+69.74ドル(送料と関税諸費用デポジット料金)で買える。サイズは13インチで重さが1.35キログラム。バッテリー稼働時間は約10時間。モバイル用途で使うには十分である。

levono flex 5

今販売されているモデルを米国アマゾン経由で購入するならば、53,000円前後のコストになる。Windowsノートパソコンを購入するよりも50%ぐらい安くなる。使う用途がブログ記事を書くためであるので10万円以上するWindowsノートパソコンを買う理由がない。

なぜ、そう思うのか?

私が求めるブログ専用ノートパソコンの決めて要素

今使っているASUS製Chromebook C302Cモデルは2023年までChrome OSの自動アップデートがある。内蔵されているリチウムイオンバッテリーの充電寿命が短くなっている。最初は10時間近く使えたが4年目に入って6時間ぐらいしか持たなくなった。

外出先で使うのに6時間の駆動時間はちょっと短い。ACアダプターを持ち歩くのは面倒なのでそろそろ買い替え時期と思っていた。性能的にはIntel Core M3、主メモリ4G、SSD64Gでサイズ12.5インチ、重さ1.25キロで満足している。

バッテリー駆動時間が1日中使えないほど短くなるとモバイル用途で使うのが出来なくなる。これが新しいChromebookを買う一つの動機になる。この問題はWindowsノートパソコンでもある。以前のノートパソコンはバッテリーだけを取り替えて使えたが現在は殆どが内蔵型で取替が自分でできなくなっている。

chromebook c302c
ASUS製Chromebook C302Cモデル

Lenovo Chromebook Flex 5を買う決め手要素

現在米アマゾンで販売されているLenovo Chromebook Flex 5 13" Laptop, FHD (1920 x 1080) Touch Display, Intel Core i3-10110U Processor, 4GB DDR4 OnBoard RAM, 64GB SSD, Intel Integrated Graphics, Chrome OS, 82B80006UX, Graphite Greyの主な仕様

chromebook flex 5

シニアブロガーの道具としてのこだわり

  1. 価格が安い
  2. ウイルスソフトをインストールする必要がないChrome OS
  3. モバイル用途で使える重量とサイズ
  4. IPS FHDディスプレイでタッチパネル
  5. パソコンを開くとすぐに使える機動力
  6. Chrome OSのアップデート時間が1分ぐらいで早い

Lenovo Chromebook Flex 5を選択する決めて要素

  1. Wi-Fi 6とBluetooth5で安定したワイヤレス環境
  2. 10世代インテルCPUでパワフルな動作
  3. 1.35キログラムの軽さと13インチディスプレイ
  4. Type CとAのUSBコネクション、MicroSD、Backlit Keyboard
  5. 5万3000円前後で買える価格の安さ
  6. Chrome OSの自動アップデート8年間

シニアが外出先で使うパソコンは13インチのサイズと1キロから1.5キロ以内の重量でないと疲れる。複雑な機能はいらない。余分なソフトウエアを購入しないと安心して使えないという手間暇がいらないパソコンが一番良い。

ブログ専用ノートパソコンとしての機能は十分満たしているChromebookであるのでシニア向けであると私は思っている。シニアが困るのはパソコンが故障したときである。購入価格が高いと新しいパソコンを買い難い。修理に出すのだがコストが思ったより高い上に直ってくるまで待つ時間が長い。つまり、使えない時間が長くなることである。

Chromebookは比較的安いので新品を買ってGmailアドレスとパスワードでログインして直ぐに今まで使っていたパソコン環境に戻せる。面倒なデータ移行やアプリケーションソフトの再インストールなどの作業がない。メールもGmailを使うのでログインと同時に元のメール環境で使える。

Chromebookで使ったデータは全てGoogle Driveのサーバー側に自動バックアップされているのでハードウエアに問題が起きて使えなくなっても困らない。新しいChromebookにログインすれば自動的にすべてのデータが復元される。

シニアはパソコンが壊れることで今までのデータが失われるという問題をChromebookで抱えないメリットがある。この要素は大きい。パソコンに詳しくないシニアはパソコン保守契約に入る人が多い。余分なコストが発生する。Chromebookならばそんな費用は発生しない。壊れたら買い換えればよいだけ。パソコンの修理代ぐらいで新しいChromebookを買い替えできる。

結論

シニアがブログで情報発信するときの道具としてパソコンがある。私はChromebookのノートパソコンを使っている。Chromebookの良さは(1)安い価格で壊れてもすぐに買い替えができる、(2)余分なアプリソフトをインストールしないでも安全に使える、(3)パソコンを開けばすぐに使える起動の速さ、(4)普通のパソコン用途であれば十分な機能が提供されている。

Lenovo Chromebook Flex 5はシニアがブログで情報を発信する最適な道具になる。私はこの製品を買う予定である。

 

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2019年現在で13年間、起業中。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!Japanで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.