NPO団体のメンバーの中に奥さんを亡くして一人寂しく生活をしている老人たちがいる。時々、NPO団体に30歳代の女性起業家が入ると周りの老人男性たちが、大喜びになる。老人は若い女性を求めている!確かに男は若い女性に魅力を感じる。

だが、

男としての本能的な反応は、若い女性に向けられるが、老後の生活に潤いを与える相手は同年代の女性たちではないかと私は思っている。人生の苦労と喜びを共有できるからだ。共通の価値観を持ち、同じ過去の時代の記憶を味わえる。世代が違い過ぎると話が通じなくなるからだ。

男としての本能的な遊びは若い女性。精神的な欲求を満たすのは、同世代のご婦人となる。伴侶を失ったシニア男性全員が新たな伴侶を求めているとは思わない。ここに個人差がある。 

でも、

シニアの婚活が活発なのは、色々な理由がありそうだ。 

シニア婚活で恋愛感情が果たして生まれるのだろうか、疑問だ!

55歳になると定年退職を身近に感じ始める。会社組織の中では、第二のキャリアを考えろというお達しが届く。第二のキャリアの研修も始まり、自然と定年退職が現実化してくる事が分かる。住み慣れたというか、働き慣れた会社を離れて新天地で自分の人生を送ることに不安を隠せないのが55歳になったシニアたちだ。

多くの55歳シニアは、第二のキャリア=再就職先と考える。その中の一部の人だけは、第二のキャリア=起業を選ぶ。今の会社組織の中で自分の能力に自信を持っている人は、是非、起業を選んでほしい。誰かのふんどしに捕まって自分の人生を送るのはもう十分経験しているはずだ。人生は一度しかない。経験していない世界で新しき体験をすべきだ。

起業は従業員の世界と違って180度物事の考え方や感じ方が違ってくる。それゆえに新鮮だ。新しい遣り甲斐も生まれてくる。55歳の時点から起業を準備する事が出来るシニアは、こんな考え方で準備してほしい。

起業は知らない事ばかりだ!

平日の火曜日午前10時から午後1時30分までスポーツセンターのジムで筋トレをしていた。平日の午前中は、シニア女性たちの社交の場になっている。長生きのシニア女性は、健康増進で健康教室に通っている。スポーツセンターでは、色々なスポーツ教室が開催され、その教室にシニア女性が集まっている。

健康教室やヨガ教室が終わるとスポーツセンターの休憩場でドリンクとお菓子を食べながらご婦人方のおしゃべり大会が開催される。体を適度に動かして良い汗をかく。その後のご褒美が、教室の仲間とのおしゃべりだ。

シニア男性は、人数が少ない。女性のようにおしゃべりを楽しむという趣味はないようだ。健康教室が終わったら、寂しくランチを近くのレストランに出かけていく。

人恋しくなったらスポーツセンターで開催されている健康教室に参加することだ!(シニア女性)

63歳の私は、自宅から最寄りの駅まで17分ほどかけて歩いて行く。その途中に数えれば10個余りの下水道のマンホール蓋がある。鉄でできているので晴れた日はその上を歩いても滑らないのだが、これが雨の日であるとマンホールの上で滑ることが多い。足の置き方にもよるが、踵からマンホールの上に落として歩くと確実に滑って転ぶ。

歩道が無い道路沿いに下水道のマンホール蓋がある。ちょうど、道を歩くルートの真ん中にあるため意識して避ける事をしないとマンホールの上に足を下ろして歩いてしまう。鉄のふたは雨の日に滑り易い。

老人は、滑った時にバランスを崩しやすい。足の力が弱いので体制を維持する踏ん張りが出来ない。100%転倒してケガをする。

マンホールの上を歩くのは危険!

IMG 20160226 092815

金曜日朝9時頃の風景である。午前9時就業開始の会社員は、既にスターバックスを出て行った。残ったのは、私のようなノマドワーカー、学生、午前10時に始まる店舗で働く女性たちだ。朝のスタバは新鮮だ!一日の始まりだからだ。

横浜には沢山のスターバックス店が駅近くに集まっている。それでもどのお店もお客でいっぱいだ。午後は特に席が見つからないで待たされる。私は、午後の仕事場を自宅近くのスターバックス店に移す。午後はお客が少ないからだ。横浜駅を離れると座る席が見つかる。 

パソコン、タブレット、または、スマートフォンを見ていない人はいない!

Tags: ,

broken arrow

駅の改札口を出て近くのコンビニの入り口を見たら、人が並んでいる。80歳ぐらいの老人が傘を傘用ビニールに入れようとしている。入り口が狭いためコンビニに入るには老人を押しのけて行くしかない。その老人の動作がのろい。ビニール袋に傘の端を入れるのがなかなか出来ない。

老人は壊れていく。 

動作が鈍くなり動きのコントロールが上手く出来ない体!

先月までデータ通信料金を月額4000円ぐらい支払っていた。BiglobeのWiMax2+という公衆無線LANサービスだ。2年間契約の縛りがあるため解約が出来なかった。先月2月に解約を終えて、3月にBic SIM月額970円(税込み)3GBのLTEデータ通信サービスに切り替えた。マイクロSIMは、Aterm MR04LNモバイルルーターを別途購入して使っている。

月額3,000円の経費節減が出来た!

Tags:

ubuntu image R

昨夜は、夜の9時から12時までUbuntu OS搭載のThinkPad X201をキャノンPixus MG6130にWi-Fi接続をしようとしていた。なぜか、上手く出来ない。 

今朝、再度挑戦したら意外なことで設定間違いがある事に気がついた。

UbuntuパソコンをキャノンPIXUS MG6130にWi-Fi接続するステップ

年金受給者が仕事をしていない場合、生活が苦しくなると言われる。将来的に年金は減額されていく事が一般常識として知れ渡っている。生活費で困らない程度の収入を得たい。体を使った労働は年齢とともに出来なくなるので頭を使った仕事を見つける必要がある。インターネットで月額10万円以上稼げれば最高だ

高齢者がインターネットで稼ぐ手段

この1週間に知人などからこんなお問合せがあった。海外からの観光客のため、民泊ビジネスをやりたい。だが、英語力が無い。海外からのお客さまなので英語力が無いとホームページからの依頼やお問合せで対応が出来ない。民泊が出来る施設を所有しているが宿泊ビジネスのオペレーションで英語力が求められる。

外国からの観光客対応で英語力がある人材が求められる! 

Tags: ,

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2019年現在で13年間、起業中。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!Japanで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.