なぜ、シニアは時代の変化についていけないのか?

牛丼の松屋でランチを取る時がある。先に食事券を自動販売機で買う必要がある。若い人たちは、何の支障もなくスムーズに自動販売機のメニューに従い食券を購入するのだが、高齢者の大部分は自動販売機の取り扱い方に慣れていない。初めてタッチメニューで食券を選び、支払いをする場面に直面する。

操作が分からないので松屋の店員に代行してもらう事になる。 

新しい仕組みに慣れていないシニア、時代の変化について行けない高齢者!

人間の代わりに機械に代行させる仕組みが増えてきている。昔の食券販売機は、単純でストレートであった。お金を入れて食べたいメニューボタンを押せば食券が出てくる仕組みであった。今は、タッチパネル画面に表示されるメニューに従って選択する場合が多い。高齢者は、タッチパネルをどうすれば良いか分からない。

銀行のATMもタッチパネル操作に成っているのだが、高齢者はいつもATM操作サポート要員に手伝ってもらっている。使い慣れていない機械は誰もが戸惑う。社会とつながりが深い労働者は、新しい仕組みや機械に触れる機会が多い。一度、やり方に慣れてしまえば直ぐに対応が出来る。

シニアは、社会とのつながりが薄れていくため一般社会人ほど新しい仕組みに触れる機会がない。SUICA(スイカ)やPASUMO(パスモ)などの電子マネーカードが使えない老人が多いのが分かる。従来の磁気紙切符でも戸惑う。駅の改札口に立っている駅員に切符を渡して切ってもらうやり方しかイメージがない。

アクティブに活動している老人であれば、時代の変化に触れる機会が多いので強制的に新しい仕組みに慣れされる。時々、社会に顔を出す老人たちは、浦島太郎のような感覚で目の前に登場した新しい機械や仕組みに翻弄される。 

私は月1回、2回映画を見る。殆どの映画館は、指定席に成っている。見やすい席を確保するには、2,3日前に映画券を買っておくのが通常だが、インターネットのおかげでオンライン予約ができてしまう。高齢者は、このオンライン予約を知らない。知っていてもその利便性の恩恵をうけることが出来ない。

オンライン予約をするには、(1)インターネット接続環境、(2)パソコンかスマホやタブレット、(3)クレジットカード、そして、(4)メールアドレスがないと出来ない。文明の利器を上手く使える人でないとオンライン予約の仕組みは高齢者にとって無意味なのだ。

空港でのチェックインなどは、自動チェックイン機の前でタッチパネル操作をして完了するやり方が当たり前に成りつつある。これが国内でも海外でも標準になると高齢者にとってプライベートの海外旅行は大きな壁になる。チェックインカウンターにいるエアラインスタッフがいなければチェックインが出来なくなる。

これからロボットが人間の代わりに受付をする施設が増えてくる。ハウステンボスになるロボットホテルのような仕組みがこれから増えてくるだろう。ロボットはまだ人間と違って決まったパターンでしか対応ができない。お客さんの表情や言動から何をしてあげればよいか判断できない。

新しい仕組みや機器などは高齢者にとって負担になる。これは、今に始まったことではない。時代に追い付いて生活をする事がこれからの高齢者に求められている。昔以上に変化が速いからだ。シニアの身の回りに新しい仕組みが増えていっている。長生きになればなるほど、世の中の新しい仕組みや機器の知識と取り扱い方を学ぶ必要がある。

世界は、貨幣から電子マネーに移行しようとしている。日本もその流れに乗っかっている。高齢者にとって電子マネーという単語さえも理解できていない。社会との接点が薄い高齢者であればあるほど時代の変化についていけない。

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2018年12月現在で12年間、起業。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!ジャパンで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.