若い女性と触れ合える場所はどこにあるか?

シニア男性は、老いて来れば来るほど若い女性との接点が少なくなる。今の若い女性は一体何を感じ、楽しみを求めているのだろうかと感じることがある。若い女性と話をする場所は、探せば結構身近にあるものだ。お金がかからない接点からお金がかかるものまでお好み次第だ。 

若い女性と話を楽しむ!そんなシニアの楽しみ方がある。

一番オススメな場所はこんなところ!

私は、毎週スポーツセンターに行って筋肉トレーニングをしている。(1)スポーツセンターには、トレーニングのヘルパースタッフがいる。時間帯でヘルパーは交代するが、ヘルパーは若い女性が多い。当然、筋肉トレーニングの指導資格を持っている。私は、時々、気分転換の意味合いでお気に入りの女性ヘルパーにベンチプレスのヘルプを頼みながら会話をする。

スポーツセンターには、運動指導をするスタッフが居る。男性よりも女性が多い。健康維持と増進のためにシニア男性はスポーツセンターに行って正しい筋肉運動の指導を若い女性スタッフから受けると良い。一度顔見知りになると息抜きで休んでいる時に雑談が出来る様になる。 

2ヶ月に1回、体に疲れが溜まるので横浜駅近くにある(2)「あしカラダ」マッサージサロン(指圧)に行く。検索すれば、都内に何店舗かお店を構えている。60分コースで3000円(税別)なので安い。このマッサージサロンのスタッフは、99%若い女性だ。彼女たちは何故か全身マッサージの時に色々と話しかけてくる。

本当はじっくりマッサージを味わいたいのだが、話しかけてくるので答える。話好きなお客さんは、若いスタッフに話しかけられると喜ぶだろうが、疲れて体調が悪い時は静かにマッサージを受けたいのが本音だ。 

全身マッサージを受けながら若い女性と雑談を楽しみたいシニア男性ならば、マッサージサロンは孤独を癒やしてくれるかもしれない。指圧やオイルマッサージ、そして、足のツボマッサージがあるのでお好みで体をほぐしてもらえば良い。 

全身マッサージを受けた後は、(3)スターバックスでコーヒーを一杯頂くことにしている。カウンターで若い女子大生アルバイトスタッフが話しかけてくる。可愛い顔を見ながら雑談をする。体がほぐされて気分が良い時だから、若い女子大生アルバイトとの会話が余計楽しくなる。 

私はお酒が強くないので居酒屋とか、スナックなどの場所に行く習慣がない。お酒好きなシニア男性ならば、近所の居酒屋に行けば若い女性アルバイトが見つかるだろう。暇な時間帯(4時から6時頃)ハッピーアワーに行ってみてはどうか。アルバイト店員も暇だから雑談に付き合ってもらえるだろう。

もっと、長期的に深く若い女性たちと触れ合いたいならば、若い女性が多いNPO団体に所属することだ。社会問題を一緒に解決しながら若い女性たちと一緒に行動できる。例えば、公立の図書館(読み聞かせの会)、学童保育所、公民館などの子供や障害者へのボランティアサークルなど。

 

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2019年現在で13年間、起業中。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!Japanで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.