パスタが美味しすぎて安いYuzuriha Dining & Cafe at 和田町商店街

yuzuriha inside restaurant

Cafe & Dinig Yuzurihaと言うお店でランチを楽しんできた。ランチタイムは、パスタ+サラダ+Coffeeのセットで650円という安さ。これにミニシホンケーキを加えると750円になる。横浜国立大学の学生たちが運営している。相鉄線和田町駅にある和田町商店街から国道16号線道路近くにあるCafe & Dining店だ。初めての人は、分かり難い場所にあるので商店街左側歩道にあるYuzurihaの案内板に注意して見つけるしかない。

地元住民と大学生で成り立っているCafe & Dining

アクセス地図

横浜国立大学の学生が運営しているため一般的なダイニングレストランと比較して評価するのは公平ではないと私は思っている。評価するならば、メインの食事だろう。ここの売りは、ランチのパスタセットである!

パスタ+サラダ+コーヒーで650円。

夜は実際に食べに行っていないので分からないが、地元の住民は午後の一時を隠れ家的なCafeでランチを取りながら一服している。知る人ぞ知るのCafe & Dining店であるので行列が出来るような事はない。客席も20名以内だろう。Cozyな空間を醸し出している。

レストランビジネスの立地条件は悪い。和田町商店街の通りに面していない。横道に入り建物の2階だ。このお店を探してくるお客だけしか目に止まらないだろう。遠くからわざわざこのお店にやってくる人は何か理由がないと来ない。一般的にお客はローカルの住民と大学生になる。

地元住民は、男性よりも女性だ。中高年層が特に利用している感じだ。男性層は、若い学生か、シニア男性だ。マーケティング的な視点でこのお店のビジネスを考えるとこんな機会が見えてくる。

少子高齢化時代でシニア人口が急増している。定年退職したシニアで経済的に余裕があるシニア男性は、自分の居場所と憩いの場所を捜している。このニーズを上手く開拓できるともっと沢山のシニア男性層のお客さんがこのお店にやって来る。。シニア男性層は、大学生と違って居心地の良い場所に通ってくれるリピーターになりやすい。

シニア男性を狙い撃ちにしたスペシャルデーを企画して相鉄線沿線に住むシニア男性、シニア夫婦たちに使ってもらう告知をすべきだろう。広告宣伝は費用的に難しいので中高年層の女性たちに一役買ってもらう。旦那さんを連れてきてもらう。旦那さんを連れてくると50%割引とか、ワンドリンク無料とか、魅力的なオファーを考える必要がある。 

お客さん紹介キャンペーンをシニア層に対して行う。その戦略は、口コミ力がある中高年層の女性客に営業代理をして頂く事だ。まずは、旦那さんから。次に、旦那さんにお客さん紹介キャンペーンに参加してもらう。時間がかかるかもしれないが、広告宣伝費は発生しない。

どうだろうか。やってみる価値があるのではないか。

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2018年12月現在で12年間、起業。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!ジャパンで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.