アマゾンの狡さ:アマゾンプライム会員を強制させるような誘導表示

アマゾンで商品を購入するシニアは私だけではないだろう。出来るだけ安い価格で欲しい商品を買おうとアマゾンを利用する。アマゾンで買い物をする時は、注意が必要だ!

amazon trap

買い物決済の過程でこんな画面が突然出てくる。決して、次に進む(試す)をクリックしない。クリックするのは、テキストで書かれた「Amazonプライム無料体験を試さないで注文を続ける」である!!!

アマゾンは、Amazonプライム会員を増やすためにずるい誘導表示をしている!

アマゾンで商品を購入する時は、注意して表示される画面を舐めることだ。目立つような表示に罠が仕掛けられている。今回のような表示は、誰が見ても注意しなければ「次に進む」のボタンを押してしまいがちだ。シニアは特に騙されやすい。

Amazonプライム会員は有料サービスである。無料お試しと言ってもクレジットカード決済に登録される。後ですぐに解約しないと知らないうちに正規会員になってサービス料金が請求される。

通常のショッピングであるならば、Amazonプライム会員になる必要は絶対ない!無料お試しの罠にはまらないで欲しい。

Amazonは、色々な罠を仕掛けてくる。アマゾンで商品を購入する時は、罠にはならないようにゲーム感覚で挑戦しなければならない。

目立つボタンよりもテキストで書かれたクリックリンクに目を配ることがアマゾンの罠にかからない唯一の方法だ。

 

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2018年12月現在で12年間、起業。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!ジャパンで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.