横浜駅近くでカレーライスを食べるならばどのお店が良いか?

カレーハウス・リオは、横浜駅の近くにあるカレー専門店である。Joinus(ジョイナス)の地下2階にある。価格は600円から850円程度。本当に美味しいカレーを食べたくなったら、ここしかない。横浜駅周辺には、カレー専門店が数店あるが駅から遠い。普通のレストランでもカレーは食べられるが味は疑問だ。どうせカレーを食べるならば、味が確かなカレー専門店が一番良い。

おなかの調子が悪くなったら、カレーを食べると良い。それも、美味しいカレーを!

カレーハウス・リオの体験談

横浜駅でカレーが食べたくなったら、横浜駅西口に出る。Joinus(ジョイナス)地下街がどこにあるかを聞く。高島屋デパートがある方向に歩く。その近くに地下街に入る階段やエスカレーターがある。地下2階は、レストラン街になっている。カレーハウス・リオは横浜の地下鉄路線ブルーラインに行ける出口近くにある。

curry house rio

横浜駅西口相鉄ジョイナスB2(市営地下鉄改札口側)
TEL.045(311)0037

私は、いつも、注文するカレーライスがある。肉と野菜カレーである。850円。5分以内でカレーライスが食べ始められる。テーブル手前には、らっきょと福神漬けが取り放題になっている。当然、注文時にカレーの辛さも指定できる。普通は、中辛である。

curry with veg R
その他カレーのメニュー

リオのカレーを食べたら、松屋などのファストフード店のカレーなんかもう二度と食べれない。ルーの味が素晴らしい。お店の店員もキビキビしている。コストパフォーマンスが良い、美味しいカレーライスがリオで食べられる。

カレー好きなシニアならば、一度は立ち寄ってみてはどうだろうか。待たされないで直ぐに食べられる。大盛りも注文できる。

カレーは17種類のスパイスをオリジナル配合
 
・キャラウェー     ・カルダモン     ・シナモン        
・クローブ       ・クミン       ・セージ
・ローレル       ・ナツメグ      ・フェネグリーク     
・ガーリック      ・ジンジャー     ・赤唐辛子
・オニオン       ・ターメリック    ・ブラックペッパー
・ホワイトペッパー   ・フェンネル

 

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2018年12月現在で12年間、起業。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!ジャパンで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.