師走:2016年(平成28年)を振り返る~シニアの生活編

一番残念であった出来事は、2016年6月に予定していた家内の両親と一緒に行く長野旅行であった。父親が90歳に成ったお祝い旅行である。家内の兄夫婦と私達、そして、両親の6名で長野にある温泉ホテルに2泊3日の旅行である。

私は、前日、突然、予期しなかったぎっくり腰になったのである。そのため、私だけ自宅で留守番となった。楽しみにしていた親族旅行が私だけ台無しになってしまった。

健康に意識が行く!

毎年2月下旬に必ず人間ドックを受ける。人間ドックでは、胃がん検査で必ず飲むバリウムをスキップできた。ピロリ菌検査をして私の胃の中にはピロリ菌が少ないため胃がん検査は必要ないということだ。バリウムを飲むと必ず便秘で苦しむ。今回は、これがなくなった。

困ったことは、便検査で大腸の内視鏡検査をすることになった事だ。今回で2回目だ。内視鏡検査は、下準備で胃と腸を綺麗に洗い流すことになる。内視鏡検査を受ける6時間前に自宅で下剤液を1リットルのみ、胃と腸を綺麗にしてから病院に行く。

内視鏡で大腸を検査する診察自体は我慢できる範囲の苦痛であるのだが、腸内に空気を入れて内部を見るため、検査後に腸から空気が抜ける時にひどい苦痛を受ける。前回はそれで相当苦しんだ。今回は、事前にその症状を伝えておいたので腸内に空気が残っても自然に腸内で吸収されるCO2を使ってくれた。

検査の結果は、問題なしであった。便検査で陽性判定を受ける人の90%以上が誤診になるという。私は痔を持っているため便検査時に痔の血が混じってしまったのだと思う。力む時に切れ痔になるからだ。

取り敢えず、一安心という結果で気持ちが楽になった。

2016年5月には、長男の結婚式が行われた。新郎の父親は披露宴の最後に挨拶をする必要がある。事前に用意しておいた原稿があったのだが、朗読のようなスピーチはしたくなかったので頭に覚えている内容だけで手短に挨拶をしようとした。

実際は、話したい事がどんどん出てきてしまって長話になってしまった。最後に、手短な挨拶でしたが・・・と言ったら皆さんから爆笑を受けてしまった。次男の結婚があるならば、また、手短な挨拶を考えておく必要があるなあ。

スポーツセンターで現在週2回筋肉トレーニングをしている。約2時間ぐらいジムで体を鍛えている。昨年までは、週1回で月3回か4回を行ったり来たりしていた。心のなかでは、なんとか週2回トレーニングしたいなあ!という欲求が強くあった。2016年は、その欲求を満たすことが出来た。月7回から8回ジムで筋肉トレーニングが出来るようになったのだ。

毎週火曜日か水曜日のどちらかと毎週土曜日にジムで筋肉トレーニングをしている。健康を意識して仕事の時間を減らして健康に時間を投資した。お陰で足の筋肉と腕と胸の筋肉が大きくなった。70キロのベンチプレスを昨年までは数回上げるぐらいであったが、週二回行うようになってからは77キロのバーベルを10回上げられるようになった。

電車の中では、つま先立ち運動をこの5月から現在まで継続してやっている。ふくらはぎの筋肉を鍛える=第二の心臓を鍛えるということだ。横浜駅まで約15分の乗車だが、その間ずっとつま先立ちをして立っている。最初は、辛かった。10キロのリュックを背負ってつま先立ちをしているからだ。

筋肉は負荷に慣れてくると約15分間のつま先立ちも苦痛ではなくなる。私の健康は、週2回の筋肉トレーニングと毎日のつま先立ち運動で維持されている。2016年は、この2つの目標が達成できた。体が資本の仕事をしているから健康への時間の投資は重要だ。

インターネットビジネスをしているので仕事の道具にお金を使っている。今年の8月にThinkPad X260を購入した。今まで使っていたX240が3年経過して古くなったからだ。X260になるとバッテリー起動時間に余裕が生まれる。1日使ってもバッテリーが余るぐらいだ。

外出先のカフェで仕事をしているため無線LANモバイルルーターは必須である。今までは、2年縛りがあるWiMaxモバイルルーターを使っていたが、月額4000円支払うに値しない通信スピードであったためSIMフリーの無線LANモバイルルーターに取り替えた。SIMはビックカメラデータSIM(Wi2公衆無線LANサービス付き)を使っているため月額の費用が970円だ。今まで月4000円の費用が約1000円で済むようになった。

X260のノートパソコンは、後3年は持つ。パソコンは野菜のように腐るからだ。消費財なのでこれはどうしようもない。仕事の道具は、この2つで何とか成るので来年は今年ほどお金を道具に使うことはないだろう。ThinkPad X260は仕事ですごく役に立っている。投資しただけの効果を味わっている。満足である。

 

このページのシニアライター:Norito H.Yoshida

Profile

雇用される生活から自分を雇用する生活をしている。2019年現在で13年間、起業中。時間と場所に制約されないインターネットビジネスで生活費を稼いで自分独自のライフスタイルを作る。米国の州立大学 Western Washington University, B.S. in Sociology, Bellingham, Washington, USA を卒業してソニー株式会社、Yahoo!Japanで自分がやりたい事をやってきた。

最終的には、私が望んでいた起業(自分の手で稼ぐ生活)が実現。51歳の時に起業してこれからも生涯現役でインターネットビジネスの世界で生きて行く予定。今の時代は、65歳を過ぎると自分を雇用して生きて行く道しか残されていない。本来、その道が当たり前なのだが。人間は弱いので他人に頼る生活を求めがちだ。

シニアの生活実態は人様々。私が発信するシニアの生活体験記が参考になれば幸い。

© 2019 Goyat. All Rights Reserved.